神戸まつり2023はいつ開催された?代替イベントはKOBE元気まつり

神戸まつり2022
  • URLをコピーしました!

神戸のイベントと言えば神戸まつりを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?

毎年5月に開催される神戸まつりは地元で人気のイベントのひとつ。

ド派手な衣装の出演者たちがフラワーロードを練り歩く姿は、神戸市民なら誰でも見たことがある風景ですが、ここ最近はコロナの影響で中止や延期が続いていましたよね。

今年こそは開催してほしいと思うあなたのために、神戸まつり2022の代替イベントの日程や内容、会場へのアクセス状況を紹介します。

目次

この記事を読めば、神戸まつりの見どころだけでなく、恋活・友活で使える関連イベントが分かるので参考にしてください。

神戸まつり2023|KOBE元気まつり詳細まとめ

最初に要点をまとめます。

まとめ
  • 2022年に開催予定だった第50回神戸まつりは再々延期
  • 各区のイベントも中止や延期がほとんど
  • KOBE元気まつり2022が5月14日・15日に代替で開催される

KOBE元気まつり2023の概要

神戸まつりの代替イベントとしてKOBE元気まつりの開催が決定しました。

開催日2022年5月14日(土)10時~17時
2022年5月15日(日)10時~17時
内容再々延期になった神戸まつり2022の出演団体によるパフォーマンス
開催場所メリケンパーク
住所〒650-0042 兵庫県神戸市中央区波止場町2-2
アクセスJR神戸線元町駅から徒歩10分
阪神本線元町駅から徒歩10分
阪急神戸線花隈駅から徒歩13分
神戸市営地下鉄海岸線みなと元町駅から徒歩7分

ステージエリア

グリーンステージ・ブルーステージで代表あいさつやジャズオーケストラなどのイベントが開催されます。

出店エリア

神戸市や兵庫県のPRが行われます。

フィッシュダンスエリア

神戸市の高校生や大学生による和太鼓やドラム演奏

スポーツダンス体験エリア

アルコ神戸やヴィッセル神戸によるラグビー体験

ストリートライブエリア

神戸在住のアーティストによるストリートライブ

神戸まつりは例年混雑

神戸まつりは、地元民だけでなく観光客も来るので混雑します。

特に、メイン会場となるフラワーロード周辺はパレード目的・出店目的の人が集まって大混雑するので、早め早めに行動しましょう!

神戸まつり公式サイトはこちら>>

第50回神戸まつりはふたたび延期

2022年5月16日に開催予定だった第50回神戸まつりは再び延期されました…。

2020年中止→2021年に延期
2021年中止→2022年に再延期
2022年中止→蔓延防止等措置のため再々延期

本来、神戸まつりは2020年に50回目の節目を迎えるはずだったんですけどね。

第25回も阪神大震災で中止されましたが、再々延期というのは神戸まつりの歴史の中で初めてのこと。

来年こそは!!という思いが強まります。

神戸まつり2023の内容や見どころ

神戸まつりの内容や見どころを紹介します。

神戸まつりの前身はみなとの祭り

神戸まつりは、戦前から行われていた「みなとの祭り」や「神戸港開港100周年記念祭」「神戸カーニバル」などが合わさって昭和46年に始まった市民創造型のお祭り

神戸まつりの見どころは仮装パレード

最近は、三宮フラワーロード・元町大丸前での催し物がメインとなっています。

神戸まつりの基本情報

イベント開催日:5月の第3土曜日・日曜日
イベント会場:メインフェスティバル三宮・花隈界隈(フラワーロード・東遊園地・旧居留地エリア)
イベント内容:サンバカーニバルをメインとする仮装パレード・市民団体のマーチングバンド

子供の頃は家の近くを通る花バスが楽しみでしたが、知らない間になくなっていましたね。

神戸まつり2023の関連イベント

神戸まつりの関連イベントを紹介します。

スクロールできます
名称場所
東灘区東灘うはらまつり住吉公園
灘区六甲ファミリー祭り王子陸上競技場駐車場
中央区ふれあい中央カーニバル東遊園地
兵庫区はっぴいひろば湊川公園
北区きたきたまつりしあわせの村やフルーツフラワーパーク
(毎年開催場所が異なる)
長田区長田フェスティバル新長田駅前広場
須磨区須磨音楽の森須磨離宮公園
垂水区たるみっこまつりマリンピア神戸
西区みどりと太陽の祭り西神戸中央駅プレンティ広場

どこの会場も熱気あふれる催し物をやっていますが、個人的には兵庫区・垂水区・東灘区がおすすめです。

サンバinノエビアスタジアム

5月14日(土)12時~14時までサンバステージが行われます。

もちろん入場無料です。

神戸まつり2023の開催場所へのアクセス

神戸まつり会場へのアクセス方法を紹介します。

神戸まつりメイン会場へのアクセス

神戸まつり日は、三宮・元町周辺で交通規制が行われるので注意してください

普段よく使う神戸市役所下の駐車場も封鎖されます。

灘区や兵庫区など少し離れた区なら駐車できるスペースがありますが、各区のイベントが行われているので混雑するのは目に見えています。

メイン会場であるフラワーロードへは、JR神戸線・阪急神戸線・阪神神戸線・神戸市営地下鉄などの電車やバスでアクセスできるので活用してください。

今すぐ真剣な恋を始めよう!

【関連記事】
神戸の出会いイベントおすすめ
神戸のマッチングアプリおすすめ

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

26歳まで彼女いない歴イコール年齢だった神戸の住民。

結婚相談所に登録するも毎回お断りで絶望。その後、偶然マッチングアプリを手に入れたことで人生初のモテ期を体験。

調子に乗って100人ぐらい会ったけど、最後は街コンで妻と出会いゴールイン。他にも、社会人サークルや婚活パーティーなど非モテなりに試したので情報を共有します。

釣り・アウトドア全般、立ち飲み屋巡りが趣味。あわせて地元の魅力を発信します。

目次