神戸でおすすめのマッチングアプリはこちら

神戸の中華街・南京町で食べ歩きやランチにおすすめのグルメ10選

南京町おすすめ
  • URLをコピーしました!

南京町は神戸で定番の食べ歩きデートスポットですよね?

南京町には100件近い中華料理屋が密集してるので様々なグルメが楽しめますが、全ての店で美味しい点心が食べられるわけではありません。

あたりハズレの差が大きいのが神戸の中華街・南京町の特徴なのです。

そこで今回は、普段から南京町をぶらぶらしている私が食べ歩きやランチにおすすめのグルメを紹介します。

この記事を読めば、神戸っ子が普段使いしている人気店の場所やアクセス方法が分かります。

美味しいものを食べてデートを盛り上げてくださいね。

国内最大級の規模と実績があるアプリ
10万以上の趣味コミュニティでつながれる
平均4か月で新恋人ができる計算
信頼マークの「TRUSTe認証」取得済
Pairs(ペアーズ)

アプリをダウンロードする
■恋活ゲーム利用者No.1アプリ
アバターだから顔出し不要でマッチング
8割以上が3日以内にマッチング成立
男女とも基本料金無料
※アバター・アイテムの購入のみ有料
恋庭(KOINIWA)
アプリをダウンロードする
■恋活、再婚、年の差婚など色々な恋と婚活を応援!
100以上のサークルで自然にマッチング
最新アルゴリズムで高マッチング成立率を実現
24時間 有人監視体制で悪質会員を徹底排除
マリッシュ

アプリをダウンロードする
目次

南京町で食べ歩きやランチにおすすめグルメ

まずは、南京町で食べ歩きやランチにおすすめのグルメを10つ紹介します。

スクロールできます
 老祥記香港点心菜館益生號エストローヤル群愛茶餐廳神戸アジアン食堂バルSala洋食屋双平ぎょうざ大学ユンユン神戸コロッケ元町本店
特徴1日1万3,000個売れる豚まんワンコイン以下で楽しめるテイクアウト店秘伝のタレで焼き上げた焼き豚が有名シュークリームが有名香港レストランカオマンガイ(タイのチキンライス)が有名フライ専門店神戸で一番有名な餃子専門店小籠包専門店神戸コロッケ1号本店
名物豚まん100円ふかひれラーメン400円皮付き焼き豚430円/100gシュー・ア・ラ・クレーム237円点心630円~カオマンガイ900円ミックス定食900円~餃子7個300円焼小籠包420円ビーフコロッケ194円
詳細をみる詳細をみる詳細をみる詳細をみる詳細をみる詳細をみる詳細をみる詳細をみる詳細をみる詳細をみる
南京町の食べ歩き・ランチおすすめ比較

老祥記

出典:公式サイト

最初に紹介するのは老祥記の豚まん。

南京町といえば老祥記と言われるほど有名で神戸っ子も大好きです。

私が実家にいたころオカンが20個30個と買ってきてたのを思い出します。

土日はいつ行っても大行列で30分~1時間待ちあたりまえですが、並ばず買いたいなら開店直後と閉店の直前がおすすめです。

老祥記の看板メニュー
  • 豚まん:100円

※6個から購入可
※定休日は姉妹店の曹家包子館で購入可能

出典:Googleマップ

名称老祥記(ろうしょうき)
住所〒650-0022 兵庫県神戸市中央区元町通2-1-14
営業時間10時~18時30分
定休日月曜日
電話番号078-331-7714
アクセスJR神戸線元町駅から徒歩5分
神戸市営地下鉄みなと元町駅から徒歩3分
阪急神戸元町駅から徒歩5分
阪神神戸花隈駅から徒歩6分
公式サイトhttps://roushouki.com/

曹家包子館

出典:公式サイト

曹家包子館は老祥記の姉妹店で、老祥記の定休日に本家の豚まんを買うことができる店。

本家ほど並ばずに買えるうえ、イートインコーナーがあるのでゆっくり豚まんを楽しめます。

曹家包子館の看板メニュー
  • 豚まん:100円

※2個から購入可

出典:Googleマップ

名称曹家包子館(ソウケバオツーカン)
住所〒650-0022 兵庫県神戸市中央区元町通1-3-7
営業時間10時~18時分
定休日火曜日
電話番号078-331-7726
アクセスJR神戸線元町駅から徒歩5分
神戸市営地下鉄みなと元町駅から徒歩3分
阪急神戸元町駅から徒歩5分
阪神神戸花隈駅から徒歩6分
公式サイトhttp://www.roushouki.com/paotukan/

何気に定休日が違うため豚まんを買えない日はありません。

香港点心菜館

出典:Googleマップ

香港点心菜館は 老祥記の横にある中華料理屋で、ワンコイン以下で楽しめるフカヒレラーメンが有名。

フカヒレシリーズだけでなく角煮バーガーもイケます。

香港点心菜館の看板メニュー
  • フカヒレラーメン:400円
  • フカヒレアゲソバ:300円
  • フカヒレおこげ:400円
  • 角煮バーガー:250円
名称香港点心菜館
住所〒650-0022 兵庫県神戸市中央区元町通2-1-14
営業時間11時~21時
定休日木曜日
電話番号078-391-2374
アクセスJR神戸線元町駅から徒歩5分
神戸市営地下鉄みなと元町駅から徒歩3分
阪急神戸元町駅から徒歩5分
阪神神戸花隈駅から徒歩6分
公式サイトhttps://www.collagekids.nl/divinekinugoshinetchugoku/

益生號

出典:公式サイト

益生號(エキセイゴウ)は、創業60年以上の老舗焼豚専門店で、骨付きや皮付きなどのバリエーションが楽しめます。

タレは創業以来ずっとつき足してきた秘伝のものが使われているようです。

益生號の看板メニュー
  • 骨付き焼き豚:355円/100g
  • 皮付き焼き豚:430円/100g
  • 焼き豚:355円/100g
  • 焼き豚のタレ:200円
名称益生號(エキセイゴウ)
住所〒650-0023 兵庫県神戸市中央区栄町通1-3-16
営業時間11時~18時30分
定休日月・火・木・金
電話番号078-331-5058
アクセスJR神戸線元町駅から徒歩5分
神戸市営地下鉄みなと元町駅から徒歩3分
阪急神戸元町駅から徒歩5分
阪神神戸花隈駅から徒歩6分
公式サイトhttp://www.ekiseigo.com/

エストローヤル

出典:公式サイト

エストローヤルは元町で長く愛されているシュークリーム専門店。

看板メニューは、シュー・ア・ラ・クレームで、バニラビーンズの芳醇な香りが自慢のカスタードクリームがたっぷり入っています。

エストローヤルの看板メニュー
  • シュー・ア・ラ・クレーム:237円
  • シュー・ア・ラ・サブレ・バニューユ:281円
  • シュー・パリジャン:302円
  • フレーズ:540円
    オリジナルケーキ

店内にイートインがないので、テイクアウトして南京町をぶらぶらしながら食べ歩くのがいいでしょうね。

出典:Googleマップ

ミルフィーユも絶品ですが、終日売り切れ御免なのでお早めに♪

1個486円です。

名称エストローヤル
住所〒650-0022 兵庫県神戸市中央区元町通1-5-3
営業時間10時~18時30分
定休日なし
電話番号078-391-5063
アクセスJR神戸線元町駅から徒歩5分
神戸市営地下鉄みなと元町駅から徒歩3分
阪急神戸元町駅から徒歩5分
阪神神戸花隈駅から徒歩6分
公式サイトhttps://www.estroyal.co.jp/

群愛茶餐廳

出典:公式サイト

食べ歩きもいいけど、ゆっくり座って点心を楽しみたいという人には群愛茶餐廳がおすすめ。

群愛茶餐廳は、南京町にある港式レストランで様々な香港の味を楽しめます。

群愛茶餐廳の看板メニュー
  • 腸粉(中華クレープ):980円
  • 皮蛋粥(ピータン粥):850円
  • 菠蘿包(パイナップルパン):270円
  • 春巻き:630円
  • コース料理:3,000円・5,500円・7,700円

出典:Googleマップ

香港麺・スイーツ・お粥・点心・コースなんでもあり。

ここでしか食べられないメニューが多し、ランチやカフェなど普段使いできそうですね。

名称群愛茶餐廳(グンアイツァツァンティン)
住所〒650-0023 兵庫県神戸市中央区栄町通2-6-6
営業時間11時30分~15時
17時~20時
定休日なし
電話番号078-381-8675
アクセスJR神戸線元町駅から徒歩5分
神戸市営地下鉄みなと元町駅から徒歩3分
阪急神戸元町駅から徒歩5分
阪神神戸花隈駅から徒歩6分
公式サイトhttps://www.gunai-tea.com/

メインストリートから路地を入ったところにあるので、さほど混んでいないのがメリット。

知る人ぞ知るといった感じのお店です。

神戸アジアン食堂バルSala

出典:公式サイト

南京町にあるアジアン食堂Salaはテレビや雑誌で何度も紹介された台湾料理店、神戸っ子の定番テートスポット。

カオマンガイ(タイのチキンライス)が有名ですが、他のランチもボリューム満点で食べる価値あります

出典:Googleマップ

ランチ時には込み合いますが、回転が速いので意外に早く入れます。

出典:Googleマップ

列に並びながら何を食べようかで盛り上がりそうですね。

アジアン食堂バルSalaの看板メニュー
  • 日替わりランチ…950円~
  • カオマンガイ…900円~
    サラダ・スープ付き
  • 台湾ルーローファン…900円
    サラダ・スープ付き
  • グリーンカレー…850円
    サラダ・スープ付き
名称神戸アジアン食堂バルSala
住所〒650-0022 兵庫県神戸市中央区元町通2-3-16
電話番号078-599-9624
営業時間11時30分~14時30分
17時30分~21時30分
定休日火曜日
アクセスJR神戸線元町駅から徒歩5分
神戸市営地下鉄旧居留地・大丸前駅から徒歩2分
阪急神戸元町駅から徒歩4分
阪急神戸三宮駅から徒歩10分
公式サイトhttps://kobe-sala.asia/

洋食屋双平

出典:Googleマップ

洋食屋双平は南京町にあるフライ専門店。

ご夫婦で経営している小さな人気店ですが、お昼時は会社員でごった返します。

時間をずらせば並ばず入れますよ。

洋食屋双平の看板メニュー
  • ミックス定食:900円
    (海老1尾・ミンチカツ2枚)
  • ミックス定食:1,200円
    (海老2尾・ミンチカツ1枚)

南京町界隈デートで、中華料理に飽きた時などよく利用させてもらっています。

出典:Googleマップ

名称洋食屋双平
住所〒650-0023 兵庫県神戸市中央区栄町通2-9-4
川泰ビル
営業時間11時~17時
定休日水曜日
電話番号078-393-3839
アクセスJR神戸線元町駅から徒歩5分
神戸市営地下鉄旧居留地・大丸前駅から徒歩2分
阪急神戸元町駅から徒歩4分
阪急神戸三宮駅から徒歩10分

ぎょうざ大学

出典:Googleマップ

南京町にあるぎょうざ大学は神戸で一番有名な餃子専門店。

メニューは餃子とビールのみ。

餃子をみそだれに付けて食べるのが神戸スタイルです。

ぎょうざ大学の看板メニュー
  • ぎょうざ1人前:300円

イートインは、2人前以上からで追加注文できないので気を付けてください。

出典:Googleマップ

名称ぎょうざ大学
住所〒650-0022 兵庫県神戸市中央区元町通2-3-5
営業時間11時30分~13時50分
17時~20時40分
定休日火曜日
電話番号078-332-2233
アクセスJR神戸線元町駅から徒歩5分
神戸市営地下鉄旧居留地・大丸前駅から徒歩2分
阪急神戸元町駅から徒歩4分
阪急神戸三宮駅から徒歩10分

YUNYUN

出典:公式サイト

YUNYUN(ユンユン)は南京町にある小籠包とビーフンの専門店で、テレビや雑誌で繰り返し紹介される人気店。

いつ行っても30分ぐらい並ばなければなりませんが、回転が速いのでおしゃべりしている間に自分の番が来ます。

YUNYUNの看板メニュー
  • 焼小籠包3個:420円
  • 福建焼ビーフン:500円
  • パイナップル餅:200円

出典:Googleマップ

名称YUNYUN(ユンユン)
住所〒650-0023 兵庫県神戸市中央区栄町通1-3-17
営業時間11時~18時
定休日なし
電話番号078-392-2200
アクセスJR神戸線元町駅から徒歩5分
神戸市営地下鉄旧居留地・大丸前駅から徒歩2分
阪急神戸元町駅から徒歩4分
阪急神戸三宮駅から徒歩10分
公式サイトhttps://www.k-yunyun.jp/

神戸コロッケ元町本店

出典:Googleマップ

南京町にある神戸コロッケ元町本店は1989年に開店した1号店。

定番のビーフコロッケは、注文を受けてから揚げるので揚げたてを食べることができます。

神戸コロッケの看板メニュー
  • 黒毛和牛ビーフコロッケ:194円
  • ずわい蟹のクリームコロッケ:297円
  • とろーりチーズのチキンカツ:237円

出典:Googleマップ

名称神戸コロッケ元町本店
住所〒650-0022 兵庫県神戸市中央区元町通2-4-1
営業時間11時~18時
定休日なし
電話番号078-321-7010
アクセスJR神戸線元町駅から徒歩5分
神戸市営地下鉄旧居留地・大丸前駅から徒歩2分
阪急神戸元町駅から徒歩4分
阪急神戸三宮駅から徒歩10分
公式サイトhttps://www.rockfield.co.jp/brand/kc/

神戸の中華街・南京町まとめ

最後に要点をまとめます。

まとめ
  • 食べ歩きなら老祥記・YUNYUN・香港点心菜館
  • ランチなら群愛茶餐廳・アジアン食堂Sala
  • お土産ならエストローヤルのシュークリーム

【関連記事】
神戸の遊び場大人おすすめ
神戸のマッチングアプリおすすめ

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

25歳まで年齢イコール彼女いない歴だった神戸の住民。

結婚相談所に登録するも毎回お断りで絶望。その後、マッチングアプリを手に似れたことで人生初のモテ期を体験。

調子に乗って100人ぐらい会ったけど、最後は街コンで妻と出会いフィニッシュ。他にも、社会人サークルや婚活パーティーなど非モテなりに試したので情報を共有します。

釣り・アウトドア全般、立ち飲み屋巡りが趣味。あわせて地元の魅力を発信していきます。

目次