神戸でおすすめのマッチングアプリはこちら

マッチングアプリでモテるプロフィール写真の撮り方【男性版】

  • URLをコピーしました!

マッチングアプリで使うプロフィール写真は悩ましいですよね?

女性とマッチするには写真が重要ということは分かっているけど、何をどうすればいいのかが分からない。

顔に自信がないあなたはどうやってコンプレックスを隠そうかばかり考えているでしょうが、プロフィール写真は、人柄や趣味を伝えて女性に共通項があることを雰囲気で理解してもらう役割があります。

自己紹介と同じで、共通項が多ければ多いほど親近感が沸きますよね。

そこで今回は、マッチングアプリでモテるプロフィール写真とは何か、OK写真やNG写真の例、撮影のポイントなどを紹介します。

マッチングアプリはイケメンでないとモテないわけではないので、自信がないという人は参考にしてください。

目次

マッチングアプリでモテるプロフィール写真とは?

マッチングアプリでモテるためには、人柄を伝えるメイン写真と趣味を伝えるサブ写真を使いこなさなければなりません。

それぞれどういった役割があるのか紹介します。

メイン写真

プロフィールのトップに掲載するメインの写真は、女性に人柄を伝える重要な役割があります。

人は人をイメージで認識する生き物。

写真がダメなままズルズルと使い続けてマッチングできず、オワコンとかお金の無駄だったと嘆いている男性がいますが、メイン写真はいわばあなたの看板です。

女性があなたと話したいかどうか、あなたのことをもう少し知りたいと思うかは看板であるメイン写真にかかっているのです。

写真を変えるだけで気力・労力だけでなくお金を節約できるということを覚えておいてください。

メインの写真で気を付けるポイント
  • 笑顔
  • 腰から上の写真
  • ひとりで撮影

笑い顔といっても腹を抱えて大爆笑するレベルではなく、楽しいことを考えてワクワクしている笑いですね。

楽しそうにしている写真は明るい人というイメージに直結するので、女性の警戒心を和らげることができます。

作り笑いしかできない人はガチ練習してください。

サブ写真

サブ写真は、女性に趣味や雰囲気を伝える役割があります。

看板であるメインの写真に興味を持ってくれた女性に、趣味や好きなことをアピールできる重要な場所です

人は共通点が多ければ多いほど親近感を抱くので、自己紹介文と合わせて趣味や好きが分かるシーンをアップしていきましょう!

サブの写真で気を付けるポイント
  • 趣味や好きをアピール
  • 全身
  • ひとりで撮影

カメラを手に取った写真はカメラが趣味だと分かるように、ペットと一緒に撮ると動物好きというイメージを与えられます。

こんなシーンでも
  • カフェ…おしゃれな人
  • 旅行…旅行好きな人
  • お酒…お酒が好きな人

私は釣りやハイキングをしているサブ画像を中心に使いましたが、女性の反応を見ながらスーツ姿や旅行先の写真を使ったりしてました。

イメージがガラッと変わりますから。

あわせて読みたい
マッチングアプリの自己紹介の例文でモテる書き方を解説します マッチングアプリの自己紹介文に何を書けばいいのか分からないという人は多いですよね。 自己紹介文はあなたがどういう人物なのか理解できる唯一の手段。 何を書けばよ...

マッチングアプリによって枚数は異なりますが、3~7枚のサブ写真をアップできるのでどんどん魅力を伝えましょう!

何事もワクワク楽しみながら挑戦すると良い結果が生まれそうです。

マッチングアプリでNGなプロフィール写真とは?

マッチングアプリのプロフィールでNGな写真の例を紹介します。

自分ではちゃんと撮影しているつもりでも全くいいねがもらえないという人は、無意識のうちにNG行為をしてしまっている可能性が高いです。

自撮り

男の自撮りは女性が嫌うダントツのNGパターン

自分では気づきませんが、なんとなくナルシスト感が出て違和感しかありません。

清潔感がない

マッチングアプリのプロフィール写真は清潔感が命。

イケメン・ブサメンうんぬん以前に、清潔感がない不潔な写真もマッチングできません。

顔が写っていない

そもそも顔写真がないのは論外として、知り合いや同僚に顔バレしたくないからと、顔が写っていないプロフィール写真を使う人がいますがこれもNG行為。

マッチングアプリで真剣に活動している人のほとんどが顔写真に力を入れているので、顔が写っていない写真だとマッチングするのは絶望的

ただでさえ不安が多いマッチングアプリの出会いで、顔が写っていない写真は不安を抱かせるには十分すぎる材料なのです。

ただし、顔が写っていない写真をサブとして使うのは問題ありません。

証明写真

メイン写真に証明写真を使う人がいますが、就活じゃないんだから…と思ってしまいます。

プロフィール写真に硬すぎる表情は必要ありません

女性から見ても変な人にしか映らないのでやめておきましょう!

〇〇自慢

いわゆる筋肉自慢とか肉体美自慢系の自撮りも、ナルシスト感がハンパない写真なのでNGですね。

画面の向こう側で引いている女性の顔が浮かびます。

異性と一緒に写っている

俺はモテるんだぞアピールをしたいのか、異性と一緒に写っている写真を使う人もたまにいますが逆効果なのでやめておきましょう!

特に私と同じ30代以上のおっさん!

自分では女友達のつもりでも、彼女ではないかと100%勘違いされます。

そもそも男女が出会う場なのにセンスなさすぎですよね…。

マッチングアプリの写真の撮り方とポイント【男性版】

マッチングアプリでモテる写真とモテないNG写真が分かったところで、プロフィール写真を撮影するポイントを紹介します。

清潔感

撮影の際は、最低限の身だしなみを整えると良い感じになります。

撮影前に髪型をセットするだけでイメージは違いますし、ジャケットを着るとさわやかに見えるので無難ですよね。

自然な笑顔も忘れずに。

自己紹介と合わせて違和感がない人物というイメージを与えることができれば、合格です。

他人に撮ってもらう

プロフィール写真は、友達でも家族でもいいので他人に撮影してもらいましょう!

友人や家族にバレたくないというのであれば、プロフィール写真を撮影してくれるプロのカメラマンにお願いするのがてっとり早いですね。

背景に気を付ける

撮影する際は、背景に不要なモノや人物が写りこまないよう注意しましょう!

洗濯物が背景に映りこんでいる人は意外と多いです。

暗い部屋で撮影すると老けて見えるので、天気の日に明るい部屋で撮影するのが良いでしょうね。

プロのカメラマンにプロフィール写真を依頼するのもあり

マッチングアプリのプロフィール写真に関するQ&A

質問1

回答1

質問2

回答2

マッチングアプリのプロフィール写真まとめ

最後に要点をまとめておきます。

まとめ
  • プロフィール写真はメインとサブを使い分ける
  • 男性の自撮りと清潔感のない写真はNG
  • 最低限のみだしなみを整えて清潔感をアピール

【関連記事】
神戸のマッチングアプリ
神戸の出会い場

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

神戸の遊び場を紹介する生まれも育ちも神戸の神戸っ子。兵庫区で生まれ垂水区で育ちました。

出会いがなく、結婚相談所やマッチングアプリや街コンなどいろいろ試したので情報を共有します。

釣り・アウトドア全般、立ち飲み屋巡りが趣味なので、地元の魅力をあわせて発信していきます。

目次