神戸でおすすめのマッチングアプリはこちら

神戸・三宮の中国語教室おすすめ/講師とマンツーマンレッスンできる

三宮の中国語教室おすすめ
  • URLをコピーしました!

最近の中国語ドラマは面白いですよね。

如懿伝(にょいでん)や瓔珞(えいらく)などの中国ドラマにハマる男女が増えていますが、字幕なしで中国語を楽しめたら楽しいと思いませんか?

そんな中国語を学びたいという人におすすめなのが三宮駅チカにある中国語教室。

ネイティブ講師とマンツーマンレッスンできるだけでなく、餃子を作る会や中国語カラオケなどのオフ会イベントが多い習い事なので中国に興味があればめちゃ楽しめます。

この記事を読めば、神戸・三宮駅前周辺の中国語教室の特徴や料金体系だけでなく、オフ会イベントの有無が分かります。

私も中国語教室に通ったおかげでネイティブの友達がたくさんできたので、中国語を通じた親睦を深めてください。

目次

神戸で中国語教室を選ぶコツ

神戸で中語教室を選ぶコツを紹介します。

オフ会・イベントの有無

神戸・三宮にある中国語教室の中には、オフ会・イベントでメンバー同士の親睦を図っている所があるので、教室を選ぶ際の基準にするのがよいでしょう。

私が楽しいと感じたオフ会・イベント
  • 餃子大会
  • 中国映画上映会
  • 中国語カラオケ大会

特に、中国語オンリーのカラオケ大会は、持ち歌を披露し合える場だったのでメチャメチャ楽しかったですね。

共通の趣味を通じて仲良くなれば、そのまま中国語カラオケという名のデートに誘いやすいので親睦を図れるイベントは大切なのです。

男女比や年齢層

中国語教室には年齢や職業問わず色んな職業の男女が集まってきますが、極端に男女比が偏っている教室は肩身が狭いものですよね。

ちょっぴり異性との出会いを意識するなら、男女比が半々になるような教室を選ぶべきってことですね。

年齢層も選ぶ際の重要な基準ですぞ?

おじいちゃん・おばあちゃんばかりの中国語教室に出会いはなさそうなので、本入会する前の無料体験があればベストですね。

コスパが高いかどうか

神戸の中国語教室は1レッスン3,500円前後で学べます。

どこまで中国語を学びたいかでコスパは違いますが、異性と出会うためだけに中国語教室に通うならマッチングアプリの方がよっぽど効率的です。

ほとんどのマッチングアプリは、特定の趣味で相手を検索できるので中国の映画や音楽が好きな異性を探してみてください。

中国が好きな男女は多いので多少マニアックでも巡り合えますよ♪

神戸・三宮の中国語教室おすすめ

神戸でおすすめの中国語教室をいくつか紹介します。

スクロールできます
楽楽中国語会話ニイハオチャイナ神戸鳳凰中国語学院三宮校一粒中国語教室神戸東洋医療学院孔子課堂
年齢20代~20代~20代~20代~20代~30代中心
料金3,850円/回3,438円/回3,712円/回3,520円/回3,000円/回
特徴日曜・祝日も受講可平日22時まで受講可餃子パーティーなどの課外活動が多いグループレッスンできる餃子パーティーなどの課外活動あり
詳細をみる詳細をみる詳細をみる詳細をみる詳細をみる
神戸の中国語教室比較

楽楽中国語会話

出典:公式サイト

最初に紹介するのは私が通っていた楽楽中国語会話。

代表は、神戸に住んで20年になる図雅(トヤ)先生です。

楽楽中国語会話がある上東ビルは、JR三宮駅徒歩1分という好立地なので仕事帰りでもストレスなく通えます

また、急な用事で直前にキャンセルしても別の日に振り替えてもらえるので、忙しい会社員は重宝できます。

1.料金

月謝制

  • 受講料:15,400円(月4回)
  • 受講料:30,800円(月8回)

チケット制

  • 10回コース:38,500円
  • 20回コース:77,000円
  • 40回コース:154,000円

※1レッスン50分の価格

いつでも体験レッスンを受けられるので、まずは自分のレベルをトヤ先生に知ってもらうのがいいでしょうね。

私は、独学で学んだピンインが全くダメと言われました

2.特徴
入会金なし体験レッスン
平日初心者

神戸に住んで20年になるトヤ先生は三宮に詳しいので、美味しい中華料理や中国の雑貨店など教えてもらえます。

3.講座および会場情報
名称楽楽・中国語会話
住所〒651-0094 兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町5-5-2
上東ビル5階
電話番号078-241-7567
アクセスJR神戸線三宮駅から徒歩1分
神戸市営地下鉄三宮駅から徒歩3分
阪急三宮駅から徒歩3分
阪神三宮駅から徒歩4分
公式サイトhttp://www.rakuraku-language.com/

ニイハオチャイナ神戸

出典:公式サイト

次に紹介するニイハオチャイナは、神戸で中国語教室を開いて20年になる老舗のひとつ。

教室は、JR三ノ宮駅から徒歩1分の好立地にあるので仕事帰りに通っている人も多いようです。

ニイハオチャイナ神戸では、北京語だけでなく、広東語や台湾語、英語、二胡(ニコ)も習えます

生徒の声に答える中で増えていったんだとか。

出典:公式サイト

1.料金
  • 受講料:3,438円/回
  • 受講料:13,750円(4回)

※1レッスン40分の価格

2.特徴
入会金なし体験レッスン
平日初心者
3.講座および会場情報
名称ニイハオチャイナ神戸
住所〒651-0094 兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町5-5-2-26
営業時間10時~22時
定休日日曜日
電話番号078-241-4568
アクセスJR神戸線三宮駅から徒歩2分
神戸市営地下鉄三宮駅から徒歩4分
阪急三宮駅から徒歩4分
阪神三宮駅から徒歩5分
公式サイトhttp://www.nihao-china-kobe.com/

鳳凰中国語学院三宮校

出典:公式サイト

鳳凰中国語学院三宮校は、プライベートレッスンを中心に様々なプランが選択できる中国語教室。

中国茶会や餃子パーティーなど中国文化や習慣を満喫できる課外活動に力を入れているので、ネイティブとの出会いが多そうですね。

中国に行っての中国語研修も随時行われているようです。

1.料金
  • 受講料:14,850円(月4回)
  • 受講料:29,700円(月8回)

※1レッスン40分の価格

2.特徴
入会金なし体験レッスン
平日初心者

JR三宮駅から徒歩1分の好立地なのでストレスなく通えそうです。

3.講座および会場情報
名称鳳凰中国語学院 神戸三宮校
住所〒651-0086 兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町5-3-5
グリーンシャポービル5F
営業時間9時~22時
電話番号078-241-1914
アクセスJR神戸線三宮駅から徒歩1分
神戸市営地下鉄三宮駅から徒歩3分
阪急三宮駅から徒歩3分
阪神三宮駅から徒歩4分
公式サイトhttps://phoenixchina.net/

一粒中国語教室

出典:公式サイト

神戸市中央区役所の南側にある一粒中国語教室は、発音初心者からビジネス中国語会話まで学べる教室。

他にも、必要に応じてグループレッスンや出張レッスンも受けられます。

教室名である一粒は、一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)が名前の由来とのこと。

1.料金
  • 受講料:14,000円(月4回・40分コース)
  • 受講料:18,000円(月4回・60分コース)
2.特徴
入会金なし
(入会金:3,900円)
体験レッスン
平日初心者
3.講座および会場情報
名称一粒中国語教室
住所〒651-0088 兵庫県神戸市中央区小野柄通5-1-27
営業時間9時~17時
定休日日曜日
電話番号078-200-6035
アクセスJR神戸線三宮駅から徒歩5分
神戸市営地下鉄三宮・花時計前駅から徒歩3分
阪急三宮駅から徒歩7分
阪神三宮駅から徒歩5分
公式サイトhttp://www.jc280.com/

神戸東洋医療学院孔子課堂

出典:公式サイト

三宮センター街にある神戸東洋医療学院孔子課堂は、中国政府公認ということで受講料が安い教室。

HSKの認定校なので、検定を受ける予定なら効率的に中国語を学べそうですね

数か月に一度、水餃子やあんまん作りなどのイベントが開催されているので、中国好きなら絶対楽しめそうですよね。

1.料金
  • 受講料:36,000円(全12回)

※学生割・シニア割・紹介割引あり

2.特徴
入会金なし
(入会金:3,000円)
体験レッスン
平日初心者
3.講座および会場情報
名称神戸東洋医療学院孔子課堂
住所〒650-0021 兵庫県神戸市中央区三宮町1-9-1
センタープラザ東館246-2号室
営業時間13時~20時30分
定休日土曜日・日曜日
電話番号078-333-1289
アクセスJR神戸線三宮駅から徒歩5分
神戸市営地下鉄三宮駅から徒歩5分
阪急三宮駅から徒歩5分
阪神三宮駅から徒歩5分
公式サイトhttps://www.koushikadou.com/

神戸の中国語教室まとめ

最後に要点をまとめます。

まとめ
  • 自由度が高い楽楽中国語会話
  • イベント目的は鳳凰中国語・東洋医療学院堂
  • 中国人と出会いはマッチングアプリがおすすめ

【関連記事】
神戸の習い事

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

神戸の遊び場を紹介する生まれも育ちも神戸の神戸っ子。兵庫区で生まれ垂水区で育ちました。

出会いがなく、結婚相談所やマッチングアプリや街コンなどいろいろ試したので情報を共有します。

釣り・アウトドア全般、立ち飲み屋巡りが趣味なので、地元の魅力をあわせて発信していきます。

目次