神戸でおすすめのマッチングアプリはこちら

みなとこうべ海上花火大会2022の穴場スポット・日程や駐車場の情報

神戸花火大会の穴場
  • URLをコピーしました!

8月の風物詩みなと神戸花火大会はが中止になりましたが、代替えイベントとして小規模イベントが行われることがアナウンスされましたね。

神戸の海上花火大会の魅力は、1万発といいう打ち上げ本数だけでなく目の前で花火を観覧できるホテルなどがたくさんあること。

そこで今回は、2022年度の日程や例年行われるみなとこうべ海上花火大会の穴場スポット・見どころをおさらいします。

有料観覧席でなくても楽しめる穴場を紹介するのでしっかり楽しんでくださいね。

今すぐみなとこうべ花火大会の穴場をみるならこちら

目次

みなとこうべ海上花火大会2022の日程

みなとこうべ花火大会の日程を紹介します。

みなとこうべの花火大会は未定

  • 日時:10月に5回(平日)
  • 時間:未定
  • 場所:神戸校(メリケンパーク沖)

今年の花火大会は蜜を避けるため、10月の平日に5回、花火を打ち上げる日時や時間を告知せずゲリラ的に行われます

みなとこうべ海上花火大会2022のみどころは?

みなとこうべ花火大会のみどころや例年の混雑状況を紹介します。

見どころ

みなとこうべ海上花火大会概要
  • 打ち上げ発数:10,000発→2022年度は700発/日
  • 花火の大きさ:最大10号玉→2022年度は3号玉

みなとこうべ海上花火大会の見どころは、なんといっても1万発という打ち上げ本数

付近の花火大会比較
花火大会名都道府県打ち上げ本数
那智勝浦町花火大会和歌山県那智勝浦町10,000発
びわ湖大花火大会滋賀県大津市10,000発
りんくう花火大会大阪府泉佐野市7,000発
天神祭奉納花火大阪府大阪市5,000発
芦屋サマーカーニバル兵庫県芦屋市6,000発

※よどがわ花火大会は非公開

他の花火大会と比較しても多いことが分かりますね。

また、神戸港上で花火が打ち上げられるので、見ることができる範囲が広いことでも知られています。

有料観覧席でなくても穴場スポットやホテルがたくさんあるし、10号玉という大きな花火が打ち上げられるので兵庫区や東灘区周辺でも花火を見ることができます。

例年、花火が見えるホテルでは抽選が行われるので、カップルや家族で楽しみたい人は挑戦してみるべきでしょう。

混雑状況

例年、みなとこうべ海上花火大会の日は大混雑するので注意してください。

当日は交通規制がしかれますが、東西にしか幹線道路がない三宮・ハーバーランド周辺は例年大渋滞します

極力、公共交通機関でアクセスするのが良いでしょうね。

屋台の出店状況

例年、様々な屋台が楽しみですが、今年は出店見合わせとの公式発表がありました。

来年こそはという思いが強まりますよね。

みなとこうべ海上花火大会2022の穴場スポットはある?

みなとこうべ海上花火大会が見える穴場スポットを紹介します。

2022年はイレギュラーなので気を付けてください

スクロールできます
メリケンパークポーアイ北公園ポーアイ西公園神戸ハーバーランド布引ハーブ園ビーナスブリッジ
穴場レベル
混雑ぐあい
特徴三脚・脚立禁止綺麗なトイレあり比較的空いている穴場モザイクの大階段がおすすめ花火デートにはもってこいの場所現在閉鎖中
詳細をみる詳細をみる詳細をみる詳細をみる詳細をみる詳細をみる
みなとこうべ花火大会穴場スポット比較

メリケンパーク

2022年の花火大会はメリケンパークがメイン会場になります。

メリケンパークは目の前に花火が上がる場所で混雑するためおすすめできませんが、昼間から会場に入れる人、場所取りする暇がある人なら絶好のスポットに変わります。

例年、レジャーシートを広げて場所取りする人が多すぎたので、

  • 13時59分まで場所取り禁止
  • 三脚・脚立の禁止

など厳格なルールが生まれました。

名称メリケンパーク
住所〒650-0042 兵庫県神戸市中央区波止場町2
アクセスJR神戸線元町駅から徒歩10分
阪神本線元町駅から徒歩10分
阪急神戸線花隈駅から徒歩13分
神戸市営地下鉄海岸線みなと元町駅から徒歩7分

帰る際は、元町駅やみなと元町駅で入場制限されますが、やや距離のある阪急電車の花隈駅や地下鉄大倉山駅を使うと少しはマシなような気がします。

ポートアイランド北公園

ポートアイランド北公園は、ポートアイランドの北側にある公園でデートスポットとして知られています

ポーアイ北公園は、釣り禁止になったのでより快適になりました。

名称ポートアイランド北公園
住所〒650-0045 兵庫県神戸市中央区港島2丁目
アクセスポートライナー中公園駅から徒歩7分
公式サイトhttp://www.feel-kobe.jp/kobe-yakei/spots/port-island-kita-park/

綺麗なトイレがあるのでカップルや家族で利用するのが良いでしょうね。

ポートアイランド西公園

ポートアイランド西公園は、2007年にできた新しい公園で南北に800メートルの長さがあります。

北公園ほど込み合わないので、みなと神戸海上花火大会を見るなら絶好のスポットと言えます。

名称ポートアイランド西公園(ポーアイしおさい公園)
住所〒650-0045 兵庫県神戸市中央区港島1-3-4
アクセスポートライナーみなとじま駅から徒歩15分
公式サイトhttps://bekobe.jp/

神戸ハーバーランド

神戸ハーバーランドにあるmosaicの大階段も混雑スポットのひとつですが、昼間から会場に入れる人、場所取りする暇がある人なら絶好のスポットに変わります。

メリケンパークほど厳格なルールはありませんが、レジャーシートでの場所取りはやめておきましょう。

名称神戸ハーバーランドmosaic大階段
住所〒650-0044 兵庫県神戸市中央区東川崎町1丁目
アクセスJR神戸線神戸駅から徒歩10分
神戸市営地下鉄海岸線ハーバーランド駅前から徒歩10分
阪急神戸高速神戸駅から徒歩15分
阪神神戸高速神戸駅から徒歩15分
公式サイトhttp://www.harborland.co.jp/

布引ハーブ園

布引ハーブ園はカップルに人気の穴場スポットですが、ロープウェイの往復+ハーブ園への入園料が必要なので注意してください。

神戸布引ハーブ園の料金

入園料:大人1,800円(神戸布引ロープウェイ往復料金込み)

※17時以降に入園するナイター営業時1,100円

名称神戸布引ハーブ園
住所〒650-0002 兵庫県神戸市中央区北野町1-4-3
アクセスJR三ノ宮駅から徒歩15分
新幹線新神戸駅から徒歩5分
神戸市営地下鉄新神戸駅から徒歩5分
公式サイトhttps://www.kobeherb.com/

ビーナスブリッジ

2022年8月29日~2023年2月10日まで改修工事のため閉鎖中

カップル達の聖地であるビーナスブリッジからも神戸の花火大会を見ることができます。

ただし、ビーナスブリッジの駐車スペースは限られているので早めに現地入りするか徒歩で行くのベストです。

タクシー代は元町駅から2,000円前後です。

名称ビーナスブリッジ
住所〒650-0007 兵庫県神戸市中央区神戸港地方口一里山
アクセス神戸市営地下鉄県庁前駅から徒歩40分
市バス7系統諏訪山公園下下車徒歩20分
公式サイトhttp://www.feel-kobe.jp/kobe-yakei/spots/venus-bridge/

駐車場が埋まっているからといって山道に路駐しないでくださいね。(200%警察呼ばれます)

摩耶山掬星台

摩耶山の掬星台は日本三大夜景のひとつ。

神戸100万ドルの夜景を見ながら花火を見るのってめちゃめちゃロマンテックですよね。

名称摩耶山掬星台(まやさんきくせいだい)
住所〒657-0105 兵庫県神戸市灘区摩耶山町2-2
アクセス六甲山・摩耶山へのアクセスは、路線バス→各ケーブル駅下が便利です
【六甲山ケーブル方面】
JR六甲道駅発、神戸市バス106系統(六甲ケーブル下行き)
【摩耶ケーブル方面】
三宮ターミナル前発
神戸市バス18系統(摩耶ケーブル下駅経由JR六甲道駅行)
公式サイトhttps://kobe-rokko.jp/

記念日や告白などに利用できそうです。

六甲山天覧台

六甲山の眺望スポットである天覧台は、神戸の花火大会を見ることができる穴場スポットのひとつ。

駐車スペースが限られているので六甲ケーブルでアクセスするのが良いですね。

六甲ケーブルの料金
片道600円
往復300円
名称六甲山天覧台
住所〒657-0101 兵庫県神戸市灘区六甲山町一ケ谷1-32
アクセス六甲ケーブル六甲山上駅下車すぐ
公式サイトhttps://www.rokkosan.com/tenrandai/

会下山公園

兵庫区にある会下山公園は知る人ぞ知る穴場スポットですね。

名称会下山公園
住所〒652-0043 兵庫県神戸市兵庫区会下山町兵庫区213221
アクセス神戸市営地下鉄上沢駅から徒歩10分
公式サイトhttps://www.kobe-park.or.jp/

周辺に公共の駐車場がないので、ここに来るのは地元民だけなのです。

あわせて読みたい
神戸で桜のお花見におすすめな穴場スポット10選を紹介します 今年の開花予想が発表されましたよね? 海と山に囲まれた神戸は観光地として有名ですが、あちこちに桜の名所があるのでどこに行くべきか迷ってしまう方も多いのではない...

第2突堤

新港第2突堤付近も穴場スポットのひとつですが、一般車両の乗り入れ禁止で公共の駐車場もないので注意してください。

名称新港第2突堤
住所〒650-0041 兵庫県神戸市中央区新港町2
アクセスポートライナー貿易センター駅から徒歩15分

みなとこうべ海上花火大会2022が見えるホテルはある?

みなとこうべ海上花火大会2022が見えるホテルを紹介します。

ホテルオークラ神戸

ホテルオークラ神戸は、みなとこうべ海上花火大会が目の前に見える人気のホテル。

花火が見える南側の部屋は、WEBサイトからではなく5月頃に行われる宿泊抽選予約会に当選しなければならないので注意してください、

まずは事前に会員登録して情報を集めておくのがベストですよ。

名称ホテルオークラ神戸
住所〒650-8560 兵庫県神戸市中央区波止場町2-1
アクセスJR神戸本線元町駅から徒歩10分
神戸市営地下鉄みなと元町駅から徒歩5分
公式サイトhttps://www.kobe.hotelokura.co.jp/

神戸メリケンパークオリエンタルホテル

神戸メリケンパークオリエンタルホテルは、みなとこうべ海上花火大会が目の前に見える人気のホテル。

特に、花火が目の前に見えるサウスビュータイプの部屋は、WEBサイトからではなく6月頃に行われる抽選会に当選しなければならないので注意してください、

名称神戸メリケンパーク オリエンタルホテル
住所〒650-0042 兵庫県神戸市中央区波止場町5-6
アクセスJR神戸本線元町駅から徒歩15分
神戸市営地下鉄みなと元町駅から徒歩8分
公式サイトhttps://www.kobe-orientalhotel.co.jp/

ホテル・ラ・スイート神戸

名称ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド
住所〒650-0042 兵庫県神戸市中央区波止場町7-2
アクセスJR神戸本線神戸駅から徒歩10分
神戸市営地下鉄みなと元町駅から徒歩4分
公式サイトhttps://www.l-s.jp/?utm_source=mybusiness

神戸ポートピアホテル

名称神戸ポートピアホテル
住所〒650-0046 兵庫県神戸市中央区港島中町6-10-1
アクセスポートライナー市民広場駅から徒歩3分
公式サイトhttps://www.portopia.co.jp/

みなとこうべ海上花火大会2022の有料観覧席はある?

みなとこうべ海上花火大会2022の有料観覧席についての情報を紹介します。

有料観覧席の販売は未定

現時点で、みなとこうべ海上花火大会2022年の有料観覧席の販売は発表されていません。

情報が集まり次第追記します

みなとこうべ海上花火大会2022へのアクセス方法は?

みなとこうべ海上花火大会が見える場所へのアクセス方法を紹介します。

公共交通機関でのアクセス

みなとこうべ海上花火大会が見える場所へは、公共交通機関でアクセスするのが便利です。

メリケンパークへのアクセス

JR神戸線元町駅から徒歩10分
阪神本線元町駅から徒歩10分
阪急神戸線花隈駅から徒歩13分
神戸市営地下鉄海岸線みなと元町駅から徒歩7分

例年、三宮駅や元町・神戸駅で改札制限が行われるので、やや距離のある阪急電車の花隈駅や神戸市営地下鉄の大倉山駅を使うのがいいですね。

自家用車でのアクセス

みなとこうべ海上花火大会当日は交通規制がしかれるので、自家用車で直接乗り付けるのは難しいと思います。

ビーナスブリッジや掬星台・六甲山天覧台も駐車するスペースが限られているので注意してください。

最悪。駐車場難民になる可能性があるのですから。

みなとこうべ海上花火大会2022の駐車場はある?

みなとこうべ海上花火大会周辺の駐車場を紹介します。

駐車場は新神戸・湊川周辺がおすすめ

当日は交通規制されメリケンパークの駐車場は使えないので気を付けてください。

神戸市立湊川公園駐車場

住所神戸市兵庫区新開地1丁目
営業時間7時~24時
公式サイトhttps://www.shintetsu.co.jp/parking/

神戸市営三宮駐車場

住所〒650-0033 兵庫県神戸市中央区加納町6-5
営業時間24時間営業
公式サイトhttps://www.shintetsu.co.jp/parking/sannomiya/index.html

みなとこうべ海上花火大会の穴場スポットまとめ

最後に要点をまとめておきます。

まとめ
  • 2022年度は10月の平日に5回打ち上げ
  • 1日の打ち上げ数は700発、最大3号玉
  • メリケンパークが最高の観覧場所

【関連記事】
神戸の出会いイベント

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

神戸の遊び場を紹介する生まれも育ちも神戸の神戸っ子。兵庫区で生まれ垂水区で育ちました。

出会いがなく、結婚相談所やマッチングアプリや街コンなどいろいろ試したので情報を共有します。

釣り・アウトドア全般、立ち飲み屋巡りが趣味なので、地元の魅力をあわせて発信していきます。

目次